バイナリー取引の基本??まりん流逆張り術!!

やっと少しずつ
取引に慣れてきたけど、
なかなか勝てないよ💦

まなぶくん

まりん

まなぶくんこんにちは(*´∀`*)
さてはバイナリーで勝てなくて悩んでいるな!!
あっまりんちゃんこんにちは!!
そうなんですなかなか勝てなくて、、

まなぶくん

まりん

なるほどじゃあ今日はマリン流
逆張り術を教えてしんぜよう♡

この記事で解説する「逆張りを身につける3ステップ」を理解すれば、
バイナリーオプション初心者でも逆張りができるようになります!!

超短期での取引のバイナリーでは、
トレンドに沿った順張りよりも
逆張りがオススメです(*´∀`*)

 

バイナリーオプションでの逆張り!!

 

 

説明しよう逆張りとは!!
相場のトレンドと逆方向の
ポジションを取り利益を狙う

取引手法なのです٩( ‘ω’ )و

たとえば、
相場が上昇中に売りでエントリーし、
相場の下落中に買いでエントリーします!

逆張り手法の特徴は、
根拠を持って取引をしないと
損する可能性が高く、
FX取引において投資初心者には
あまりオススメできません( ;∀;)

しかし超短期取引でのバイナリーオプションでは、
テクニカル分析で予想したトレンドと
反対方向に判定時刻の為替レートが動くと予想
して利益を出します(*´∀`*)

つまりトレンドの流れと逆に購入
することを逆張りと言います♡

バイナリーで使う手法3選!

 

まりん

わたしが普段使っている、
手法を3つ伝授しますね(*´∀`*)
これであなたも逆張りマスター!!

・移動平均線

・オシレーター系

・ボリンジャーバンド

それぞれ画像も使って説明していきますね♡

手法1:移動平均線

移動平均線とは、
一定期間の為替レートの終値の平均値を
線で結んだグラフです(*´∀`*)

移動平均線が上向きでチャートも
移動平均線の上にあるときは上昇トレンド、

逆に移動平均線が下向きでチャートも
移動平均線の下にあるときは下降トレンド
の可能性が高いと判断できます♡

バイナリーオプションでは、
掴んだトレンドと逆方向に
レートが動くと予想
します!

それと移動平均線を使った、
ゴールデンクロス
デッドクロス
すごい大事です♡

短期MAが長期MAを下から上に
突き抜ける(クロス)ことを
ゴールデンクロスと言います(*´∀`*)

下降・レンジ相場から上昇トレンドへ
転換する可能性が高いことを
予測することができます!

逆にデッドクロスとは
短期MAが長期MAを上から下に
突き抜ける(クロス)ことを言います♡

上昇・レンジ相場から下降トレンドへ
転換する可能性が高いことを
予測することができます!

手法2:オシレーター系

オシレータ系の指標として
RSIストキャスティクスがあります。

どちらも相場の過熱感を判断する指標で、
20%~30%以下なら売られすぎ、
70%~80%以上なら買われすぎの
目安とされます(*´∀`*)

バイナリーオプションでは、
売られすぎのときは相場が反転して上昇し、
買われすぎのときは相場が反転して下落する
と予測して取引に活用します(*´∀`*)♡

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド
相場の過熱感を判断する指標です(*´∀`*)

移動平均線から離れるほど、
移動平均線の方にチャートが
戻る可能性が高いとの考えにもとづいています!

バイナリーオプションでは、
移動平均線から極端に相場が高くなればロー、
極端に高くなればハイに戻ってくると予測して取引します!

わたしは基本的に±σ3まで出して
σ3にタッチする時に
先ほど話した移動平均線と
オシレーター系の指標も見て
タッチのタイミングでこの3つの
条件が揃っている時を狙って
購入します٩( ‘ω’ )و

忘れがち?レンジ相場を狙おう!

バイナリーオプションにおいて、
逆張りが有効なのはレンジ相場です♡

そこでレンジ相場の見分け方が必要になります。

レンジ相場を見極めよう
・チャートの見た目で判断する

(高値と安値に横線を引けてきれいにそろっている状態を探す)

・移動平均線の傾きが少なく移動平均線が
互いにからまっている状態を探す!

まりん

これでわかるようにバイナリーは
レンジ相場を狙って取引していきますので、
指標発表などの大きく相場が動くタイミングは
避けましょう( ;∀;)

まとめ

まりん

今回3つの手法紹介させていただきましたが、
簡単にまとめますね( ^∀^)

レンジ相場を狙え!!

移動平均線を使って下降か上昇どちらの
トレンドかそれとクロスなどを見つける!!

オシレーターを使い買われすぎ、
売られすぎを判断する!!

ボリバンを使って逆張りの
タイミングを最終決定!!

この4つがまりん流逆張りの真髄なのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です